シングルマザー支援 専用シェアハウス建設/ポラリス

 デイサービス運営のポラリス(兵庫県宝塚市)は、新事業としてシングルマザー支援「ママ幸プロジェクト」を開始する。シングルマザー専用のシェアハウスを建設し、入居者には同社で勤務してもらうことで、介護人材の確保にもつなげる。

 

 

職場(デイ)・保育所併設
 シェアハウスは全9戸バス・トイレ・洗面・キッチンは各戸に設けられる。家賃は月額3万円と低価格にすることで、経済的に困窮している人が多いと言われるシングルマザーの経済的自立を促す。

 


 なお、入居はポラリスで正社員として勤務(応募)することを前提とする。また、現在シングルマザーであるだけでなく、今後出産を予定しているプレシングルマザーも対象。入居に際しては必要に応じて最大20万円の引っ越し費用立て替えも行う。

 


 シェアハウスは建物の3階に設けられ、1階は同社の自立支援型介護デイサービス「ポラリス旭町」と企業主導型保育所「いろのま園」が設けられる。保育所は同社の正社員であれば無料で利用できる。これにより「自宅」「職場」「保育」が同じ建物内にあるため、「保育園が見つからず働けない」「保育園が遠く、送迎が大変」「子供のためにもなるべく家にいる時間を長くしたい」などといったシングルマザーが抱える悩みの解消につながる。

 


 またシェアハウスに住むのは同じシングルマザーなので、コミュニティの形成による精神面でのケアや、育児支援に関する情報交換の場の提供など、さまざまな支援を行うことが可能となる。なお、シェアハウスには外国人人材の入居も予定している。さらに建物2階にはポラリスの本社が移転してくる。シェアハウスへの入居は3月中旬を予定している。

 


 この「ママ幸プロジェクト」は実際に同社で勤務しているシングルマザーを中心に企画・運営されており、シェアハウス入居者もプロジェクトの運営に携わることになる。一例としてプロジェクトメンバーによる施設見学ツアー(有料)などがある。
 シェアハウスを含む新ビルの所在地は宝塚市旭町3丁目。アクセスは阪急宝塚線清荒神駅もしくは阪急今津線宝塚南口駅より徒歩15分。

PAGE TOP