<span>福祉施設・高齢者住宅データベース </span>GISサービスについて

福祉施設・高齢者住宅データベース GISサービスについて

地理情報システムに組み込み、商圏分析、エリアマーケティングを視覚的に。

GISとは「Geographic Information System」の略称で日本語では地理情報システムと訳されます。

地図データの位置情報にさまざまなデータ(公共データや自社データ等)を重ね合わせて表示するシステムで、視覚的な商圏分析・エリアマーケティングが行えます。

 

導入のメリット
  • GISサービスに当社の老人ホームデータを組み込むことで、商圏の市場性やホームを多角的に分析・シミュレーションができます。
  • 当社の老人ホームデータは、GISサービス搭載用にリーズナブルな価格で提供してます。
  • 各ソフトウェア会社では、様々な統計データと店舗情報を組み込んだエリアレポート(商圏分析)を提供。出店計画やM&Aの際に行うエリア調査では、抜群の分析効果を発揮します。
オンプレ版

社内のIT環境やニーズに応じて、自社でハードウェアを所有・運用する従来型のシステム開発です。 自社での運用管理の自由度が高く、外部へのセキュリティを重視している点が特徴です。

 

<既にGISサービスを導入の方>

当社ではGISサービスを取り扱う主要企業の8社と提携しています。各ベンダーが提供するGISシステムに当社の老人ホームデータを搭載することができます。既にGISサービスを導入の方は、こちらよりお取次ぎ致しますので、お気軽にお問い合わせください。

 

マップマーケティング株式会社

 

ピツニーボウズジャパン株式会社

 

ESRIジャパン株式会社

 

クラウド版

インターネット環境があれば場所を選ばず、すぐにでもサービスが利用できます。システム導入における初期投資の負担が少ないのが特徴です。 当社データは株式会社日本統計センターが提供する「Area Power©※」に採用されています。

※Area Power©とは、調査したい地点をワンクリックするだけで、介護圏レポートを自動作成 できるサービス。クラウド型の利点を活かしたオンタイムでの商圏レ ポートが作成できる。

見積依頼、ご購入はこちら

PAGE TOP